情報セキュリティ基本方針

情熱、迅速、実行、安心、信頼
貴社のベストパートナーであり続けたい

 私たちは、社会保険、労働保険事務代行サービス、労務に関するコンサルティング等を通じてお客様の多様なニーズに的確なサービスを提供してまいります。
 サービス提供において、お客様の情報資産をお預かりするに際し、盗難・不正アクセス等の脅威からの適正な保護等、物理的・技術的セキュリティの強化と私たち社員の意識向上を図ってまいります。
 お客様に関する情報漏えい防止を主たる目的とする情報セキュリティマネジメントシステムの確立とその維持、向上に努めます。


基本方針

  1. 私たちは、情報資産に対する情報セキュリティ上の脅威、脆弱性に対し、リスクを評価する基準及びアセスメントの手順を確立するとともに、情報セキュリティ目的を設定し、取り扱う情報資産に応じ、適切な管理策を計画的に実行して、リスクを低減します。
  2. 私たちは、情報セキュリティの円滑な推進を図るため、ISMS委員会において、情報セキュリティに関する推進及び運用の役割と責任を明確にします。
  3. 私たちは、関連する要員に対し必要な教育を行い、事業上及び法令又は規制の要求事項、並びに契約上のセキュリティ義務の順守を徹底します。
  4. 私たちは、業務内容や社会情勢の変化などを考慮し、情報セキュリティ基本方針や管理策等を、定期的または必要に応じて見直しを行い、情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善を図ります。

2015年3月2日
社会保険労務士法人ベストパートナーズ
代表社員 竹谷 保宣

情報資産保護方針

1.本方針について

社会保険労務士法人ベスト・パートナーズ(以下、当社といいます)は、個人情報の保護に関する基本方針 (以下、基本方針といいます)を公表します。

2.関係法令等の遵守

当社は、お客様との絆を大切にする社会保険労務士法人として、個人情報についてその管理責任者を設置し、 皆様の個人情報を大切に保護します。
これらが事業運営を行う上での社会的責務であることを深く自覚し、個人情報保護に 関する法律をはじめとする 関係法令等およびこの基本方針をすべての職員が遵守すること、 個人情報の適切な取り扱いに務めることを 宣言致します。

3.個人情報の利用

当社では、受託した個人情報についてはその受託範囲を超えて取り扱うことはいたしません。

◆当社で取り扱う個人情報とその利用目的
(1)社会保険労務士業務および付随業務において企業から預託された従業者個人情報
労働、社会保険諸法令に基づき作成、届出、申請するための各種届出書、申請書、その他の文書 について、適正、確実な手続きを行うため (2)取引先個人情報
受注活動、契約交渉、契約の締結、契約事項の履行、顧客との連絡のため
(3)採用応募者の方に関する個人情報
採否の検討および決定・その他の情報に関する各種連絡のため
(4)当社従業員個人情報
勤怠管理、雇用管理、労務管理および業務遂行に必要のため
非常時の連絡のため

4.個人情報の第三者提供について

ご本人の同意を得ている場合、法令にもとづく場合を除き、収集した個人情報を第三者に 提供することはいたしません。
但し、給与計算業務等の為、グループ企業である株式会社日本アウトソーシングセンターに 必要情報を提供する ことがあります。この場合、株式会社日本アウトソーシングセンターは、第三者に該当しません。

5.個人情報の管理について

個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などのリスクに対しては、 合理的な安全対策を講じます。なお、問題点に対しては是正措置を講じます。

6.個人情報の開示・変更・削除について

当社が保有する個人情報の開示、訂正、提供範囲の変更や削除を本人から依頼された場合には、 適切な本人確認をさせていただき、処理の為の費用2,100円(税込)をご負担いただきます。

7.社内規程の策定、実施、維持、改善

個人情報に関する社内規程を策定し、本指針同様に当社従業員および関係者に周知徹底させて 実施し、維持及び継続的な改善に努めます。

◆個人情報管理責任者
電話 06-6367-7895 FAX 06-6367-7896